トップページ


全国願い桜の輪記念ジャージご購入 および 飛脚襷ライドリレーに協力頂いた方 で赤間ヶ関街道ライド後編を実施したいと思います
コンセプトは仁(おもいやり)
 一人では参加しにくい方
 体力に自信のない方
 初心者の方、性別、年齢、力量関係なく

開催日 2020/5/24(日) 


おしらせ

2020/4/2

ツールド下関、中止

 

2020/3/10

 赤間関街道ライド(後半)ページ新設

  ★ルートリンク表示開始(ルートラボ)

  ★他項目準備作業開始

    ・ライドポイント

    ・前泊紹介

    ・汗を流そう温泉紹介

    ・うまいもん

  

 

2020/1/21更新

 願い桜の輪 ツールドしものせき完走プロジェクト

  走ってみたいけど、一人では不安。パンクやトラブルに遭遇したらどうしよう・・・。一人も良いけど、せっかくならワキアイアイ楽しみたい。これを機会に新たなサイクリストの輪を作ってみたい。自転車スキルを深めてみたい。などなど、いまさらだけど聞けないことがあったとしても、この際だから「仁の心」(相手へのおもいやりを持って)チャレンジしてみませんか?

 実施日は、5月24日(日)を計画しており、朝早いので、前泊プランも(23日から)も計画します。前泊で参加ならパンク模擬練習とも出来ますし、せっかくの機会なので自分に合った自転車のフォームを見つけてみるなど、少しでも不安を解消できるチャンスと思います。

 合宿走行予定距離は100km位、歴史街道である赤間関街道(中道筋)の後半ライド、維新の志士たちに学ぶ歴史ライド、日本海を愛でながら安全にマナーを守り集団走行経験アップ、早く走るのではなく、みんなで走りきることを目的とした「仁」「助け合い」「おもいやり」を育むプロジェクトです。早い人が前をガンガンすすむのではなく、一緒になって話、後ろからサポートし皆で汗をかき楽しみひとこぎひとこぎすすむことを目指します

 記念ジャージを皆で着て、サイクリストの輪を作って楽しみませんか?

 一人で走るのもたのしいですが、これを機に自転車をもっと楽しむチャンスとおもってはいかがでしょうか

 サイクルジャージには、スポーツウェアの基本ですが「吸汗速乾機能」に優れています。汗で肌にまとわりつく感覚を抑え長時間のライドも快適に走れます。

 ロードバイクなどのスポーツバイクは特に前傾姿勢ですから普通の衣服だと腰など肌が露出してしまいますが「サイクルジャージは乗車時に最適になるように設計」されています。

 また「バックポケット」補給食やスマホ、財布、予備チューブなどをリュックサックなどを背をう必要なく持ち運べる大きなポケット付き。

 そして、6月はもう紫外線に注意が必要ですね、サイクルジャージは「紫外線対策」にもってこいです。普段から日焼けに慣れている方は別にして、あまり普段生活で日焼けをしない人や長時間日光にさらされる人は、紫外線対策が必須。日焼け防止をすることで肌を守ることはもちろんですが、疲労の蓄積がまったく違うものになります。疲労の蓄積はやはり事故のリスクにもつながりますので、自己予防としてもサイクルジャージは必需品になります。

 願い桜の輪記念サイクルジャージには大まかに二つの種類を準備しています

  ひとつは「スタンダードタイプ」でふつうのTシャツやロングTシャツのようにゆったり着用できるタイプで街乗りにも普通に着用いただける物と、もう一つは「レジフィットタイプ」体のラインに合わせたピッタリフィットしたタイプでレースシーンも考えて空気抵抗なども考慮されたスタイリッシュな仕様になっております

 

 期間限定の受注生産です、お求めはこちらから ★リンク先へ★

 

 

 

 、

 

2020/1/8更新

 

 【告知】5月下旬、全国願い桜の輪記念ジャージご購入および飛脚襷ライドリレーに協力頂いた方で、ツールドしものせきを走りませんか?前夜祭、後夜祭や、事前合宿など、この日に向けて第二弾赤間ヶ関街道ライドとツールド下関完走プロジェクト合宿を兼ねて、秋吉台〜長門辺りで実施したいと思います。

コンセプトは仁

 一人では参加しにくい方

 体力に自信のない方

 初心者の方、性別、年齢、力量関係なく